2020年08月03日

地産のお花を広めましょう!!!

    先月、お花の記事を書いているのですが、その時に地産のお花を紹介しました。
  その時に【山口マンスリーフラワー オリジナルりんどう】を紹介させていただきました。

     只今、周南市産の県オリジナルリンドウ『西京シリーズ』のPRのため、
     JR徳山駅の展示コーナーに『西京の夏空』150本が展示されています。

          20-08-03-13-05-42-768_deco.jpg

暑い夏に涼しげで透明感のある青色の花色が、何重にも重なって飾られている迫力を感じてみてください。
       県オリジナルユリ「プチソレイユ」も脇役で色を添えています。

   20-08-03-13-06-20-080_deco.jpg    20-08-03-13-27-24-065_deco.jpg

     秋のイメージが強いリンドウですが周南地域で生産されているリンドウは、
         6月の初夏から10月終わりまで長く出荷されています。
 『西京シリーズ』は、出荷時期によって名前がついていて、どれも素敵なネーミングなんですよ。

「西京の初夏」     「西京の涼風」     「西京の夏空」     「西京の白露」
 20-08-03-16-38-43-114_deco.jpg    20-08-03-16-38-28-929_deco.jpg    20-08-03-16-38-15-405_deco.jpg    20-08-03-16-38-05-055_deco.jpg  
 5月下旬〜     6月下旬〜7月下旬    7月下旬〜8月下旬    9月上旬〜9月下旬

      リンドウは、洋風のアレンジにも夏の涼やかさを演出できそうですし、
          これからの時期は、仏花としても活躍しそうです。
       地産のお花、街あい周辺のお花屋さんにもたくさん並んでいますので、
           地産意識してのお花選びも楽しそうです。
posted by 商店GUY時々女子 at 17:18 | TrackBack(0) | 周南市・山口県の話題