2016年01月06日

インフルエンザ


高齢者のインフルエンザの発病や重症化を防ぐことを目的に、

インフルエンザの定期予防接種が実施されています。

対象者のうち、ワクチンの接種を希望する人は、

実施期間中にかかりつけの医療機関で受けてください。
  
医療機関によっては、予約が必要です。実施医療機関一覧で確認のうえ、受診してください。

なお、予診票は、市内の実施医療機関に備えてあります。

       cyuusya.jpg
     
実施機関は平成27年10月1日(木)から平成28年2月29日(月)までで、 

対象者は周南市民で次のいずれかに該当する人(年齢は、接種日の満年齢)です。

 ■65歳以上で、接種を希望する人
 ■60歳から64歳の人で、心臓・じん臓・呼吸器などに一定の障害がある方 
  ※障害者手帳をお持ちの方は、医療機関にご持参ください。

料金は1,460 円(生活保護世帯の方は受給証を持参すれば無料)です。


     医療機関一覧

インフルエンザは例年12月から3月頃に流行するので、
早めに接種を受けて下さ〜いexclamation×2 

posted by 商店GUY時々女子 at 14:19 | TrackBack(0) | その他アレコレ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171381454

この記事へのトラックバック